カルロス・ゴーン(読み)かるろす・ごーん(英語表記)Carlos Ghosn

知恵蔵miniの解説

カルロス・ゴーン

フランスの実業家。1954年3月9日ブラジル北部のロンドニア州で生まれる。母はレバノンフランス人、父はレバノン系ブラジル人で、フランスとブラジルの国籍を持つ。レバノンの高校を卒業後、フランスに移住した。経済学の修士号を取得後、78年に仏タイヤメーカー大手のミシュラン社に入社した。99年、仏自動車大手のルノーから経営危機に陥った日産自動車株式会社に派遣され、最高執行責任者に就任した。2001年6月より社長兼最高経営責任者となり、日産の再建を図った。05年にルノーの社長兼最高経営責任者に就任した。18年11月19日、自らの役員報酬を実際より50億円余り過少に有価証券報告書に記載した疑いから、金融商品取引法違反の容疑で逮捕された。

(2018-11-22)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルロス・ゴーンの関連情報