コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カローニン カローニンKaronin, Nikolai Elpidiforovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カローニン
Karonin, Nikolai Elpidiforovich

[生]1853.10.17. サマーラ,ボズネセンスカヤ
[没]1892.5.24. サラトフ
ロシアの作家。本名 Petropavlovskii。村司祭の貧しい家に生れ,神学校を出たが,中等科の課程も終了せずに革命運動に参加し,逮捕されてシベリアに流刑。農奴解放後の農民の生活や,ナロードニキインテリゲンチアの思想的探求を主題として,代表作『パラシュキノ村の人々の話』 Rasskazy o parashkintsakh (1879~80) をはじめ,中編『下から上へ』 Snizu vverkh (86) などを書いた。彼の文学は M.ゴーリキーに高く評価された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カローニン
かろーにん
С.Каронин S. Karonin
(1853―1892)

ロシアの小説家。村の司祭の家に生まれ、神学校の中学課程在学中にナロードニキ(人民主義者)運動に入り、シベリアに追放。帰還後はボルガ川沿岸地方に住み、貧窮のうちに死んだ。作家活動は1879年から。初め農村問題を、のちには主としてナロードニキの運命を扱う作品を書いた。代表作は『パラシュキノ村の人々の話』(1879~80)、『下から上へ』(1883~86)など。[小平 武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

カローニンの関連キーワード10月5日小平

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android