コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンパン カンパン Campin, Robert

2件 の用語解説(カンパンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンパン
カンパン
Campin, Robert

[生]1378頃.トゥルネー
[没]1444.4.26. トゥルネー
フランドルの画家。 1406~44年の間にベルギーのトゥルネーで活躍した記録があり,また彼のアトリエにはワイデンと J.ダレが弟子として入った記録がある。他方,共通の作品をモデルとして描いたと考えられるダレの作品およびワイデンの作品が,これらよりも古い様式をもつフレマールの画家の作品と類似しているため,フランドル派で最も古いこの巨匠とカンパンを同一人物とみなす説がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

カンパン

三立製菓株式会社が販売する菓子の商品名。小麦粉を使った生地に黒ゴマを混ぜ込んで堅く焼き上げている。袋入りと備蓄食用の缶入りがある。缶入りタイプには氷砂糖金平糖も入っている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カンパンの関連キーワードトゥルネーアルクトゥルストゥルトゥルシ宮殿トゥルーリアビトゥルボルネートギヨーム・ド・トゥルネトゥルネントゥルネーのノートル-ダム大聖堂

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カンパンの関連情報