カーメンスクシャフチンスキー(英語表記)Kamensk-Shakhtinsky

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーメンスクシャフチンスキー
Kamensk-Shakhtinsky

ロシア南西部,ロストフ州の都市。州都ロストフナドヌーの北北東約 130km,ドネツ川にのぞむ工業都市。 1817年に建設されたコサック村に始り,のちドンバス (ドネツ炭田) 東縁部の採炭中心地として発展。化学繊維のコンビナートがあるほか,農業機械,鉱山用機械,ガラス,食品などの工業が発達している。ロストフナドヌーとボロネジを結ぶ幹線鉄道,ハイウェーが通り,河港がある。人口7万 3100 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

カーメンスク‐シャフチンスキー(Kamensk-Shakhtinskiy/Каменск-Шахтинский)

ロシア連邦南西部、ロストフ州の工業都市。ドネツ川沿いに位置し、河港を有す。17世紀末、コサックにより建設。ドネツ炭田東部の主要な採炭地の一つとして知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android