ガヤトリ・チャクラヴォルティ スピヴァク(英語表記)Gayatri Chakravorty Spivak

現代外国人名録2016の解説

ガヤトリ・チャクラヴォルティ スピヴァク
Gayatri Chakravorty Spivak

職業・肩書
文芸評論家,教育家 コロンビア大学ユニバーシティ教授

国籍
インド

生年月日
1942年2月24日

出生地
カルカッタ(コルカタ)

旧名・旧姓
チャクラヴォルティ,ガヤトリ〈Chakravorty,Gayatri〉

専門
脱構築派マルクス主義

学歴
カルカッタ大学卒,ケンブリッジ大学,コーネル大学大学院

学位
Ph.D.

受賞
京都賞(思想・芸術部門,第28回)〔2012年〕

経歴
1961年米国に留学し、その後定住。コーネル大学で脱構築批評の代表格ポール・ド・マンに学ぶ。’65〜77年アイオワ大学を経て、’78〜83年テキサス大学オースティン教授、’86〜91年ピッツバーグ大学英語教授、’91年コロンビア大学教授、2007年より同大ユニバーシティ教授。オーストラリア、インド、カナダ、英国などの英語圏で主に活躍。1976年ジャック・デリダの代表的著作「グラマトロジーについて」の英訳「Of Grammatology」で脚光を浴びる。脱構築主義者であるとともに尖鋭なマルクス主義者。またフェミニズム批評でも知られ、とくに第三世界の抑圧された人々“サバルタン”研究などで知られる。著書に「サバルタンは語ることができるか」「他のアジア」「ポストコロニアル理性批判」「スピヴァク みずからを語る」「スピヴァク、日本で語る」「ナショナリズムと想像力」、共著に「国家を歌うのは誰か?」、論文集「文化としての他者」「ポスト植民地主義の思想」など。また、西ベンガルなどの農村で学校を設立し、教員を育てる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android