コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラクタン(英語表記)galactan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガラクタン
galactan

ガラクトースが多数つながった多糖類。命名の慣行に従って,語尾に-anをつけてガラクタンという。糖は誘導体のこともあり,たとえば寒天では,硫酸エステル化したガラクトースが2%ほど存在する。植物の細胞壁の中層の膠着成分であるペクチン質は,ガラクトースのウロン酸型誘導体であるガラクツロン酸を主体とするので,ガラクタン誘導体とみなすこともできる。ガラクタンには,通常のD型糖でなくL型を含むものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のガラクタンの言及

【低カロリー食品】より

…とくに甘味料として砂糖などが使われているときは,糖アルコールや合成甘味料で代替する。穀類製品においては,主要成分が糖質であるので製造が難しいが,デンプンの代りに,ガラクタンgalactanなどの非消化性多糖類を添加する。製品にはパン,うどん,スパゲッティなどの主食類,ビスケット,クッキー,アイスクリーム,ジャムなどの副食類,ミルク,チーズなどの乳製品がある。…

※「ガラクタン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android