ガラクトシダーゼ

栄養・生化学辞典の解説

ガラクトシダーゼ

 ガラクトースどうしもしくはガラクトースと他の糖とのグリコシド結合を加水分解する酵素.広く生物界に存在する.加水分解する,ガラクトースの1の位置のヒドロキシル基の配置によって,α-ガラクトシダーゼ[EC3.2.1.22](α-D-galactoside galactohydrolase, melibiase) とβ-ガラクトシダーゼ[EC3.2.1.23](β-D-galactoside galactohydrolase, lactase)がある.乳糖分解酵素もβ-ガラクトシダーゼの一種.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android