コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キクガラクサ Ellisiophyllum pinnatum (Wall.) Makino var.reptans (Maxim.) Yamazaki

世界大百科事典 第2版の解説

キクガラクサ【Ellisiophyllum pinnatum (Wall.) Makino var.reptans (Maxim.) Yamazaki】

山地の林縁のやや湿った所に生えるゴマノハグサ科多年草(イラスト)。地をはうから斜上する葉は深く裂けて唐草模様を思わせる。茎は細長く地表をはい,節ごとに根と1枚の葉をだす。葉は長い柄があり,葉身の長さ2.5~6cm,幅2~5cm。初夏に,葉のわきから細長い花柄の先に,白色の1花を開く。花冠鐘形で5裂する。蒴果(さくか)は球形,果柄はらせん状に巻いて果実を地中に入れる。冬は地上部が枯れ,茎の先が膨らんで休眠芽を作る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キクガラクサ
きくがらくさ / 菊唐草
[学]Ellisiophyllum pinnatum (Wall.) Makino var. reptans (Maxim.) Yamaz.

ゴマノハグサ科の多年草で、1属1種。茎は細長く地表をはい、節ごとに葉をつける。葉は広卵形で羽状に深く裂ける。初夏、葉のわきに細長い柄をもつ白色鐘形の小さな花をつける。果実は球形で果柄は螺旋(らせん)状にねじれる。冬に地上部は枯れ、肥厚した越冬芽が残る。山地の日陰のやや湿った所に生え、近畿、四国に分布する。基本種は中国西部、ヒマラヤに分布し、葉は冬も枯れず、越冬芽はつくらない。名は、葉の形が唐草模様を思わせるのでいう。[山崎 敬]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

キクガラクサの関連キーワード襤褸菊山崎山地

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android