コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キタレ Kitale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キタレ
Kitale

ケニア西部の町。キスム北方約 120km,エルゴン山東麓の標高約 1890mの高地に位置。鉄道支線の終点。コーヒー,トウモロコシなど農産物集散のほか牧畜も行われる。エルゴン山への登山基地。人口約3万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

キタレ(Kitale)

ケニア西部の都市。ウガンダとの国境にあるエルゴン山チェランガニ山地の間に位置する。20世紀初頭にヨーロッパ人が入植。ウガンダ、およびインド洋岸のモンバサと鉄道で結ばれる交通の要地。周辺の農業地帯ではトウモロコシ、コーヒー、茶を産し、農産物の集散地になっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

キタレの関連キーワードサンマティアス湾リシュリュー川スタンダードSM-3迎撃ミサイルKN-02(SS-21)地対地ミサイルイージス艦海底長期連続観測網バンクーバー2010オリンピックバンクーバー冬季オリンピック伊勢平野鬱陵島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android