キャット(英語表記)cat

翻訳|cat

世界大百科事典 第2版の解説

キャット【Carrie Chapman Catt】

1859‐1947
アメリカの婦選運動家。1900‐04年と1915‐19年,全米婦人参政権協会の会長を務め,20年の憲法第19修正による婦人参政権の成立に貢献した。有能な行政手腕で協会の組織を動かし,第1次大戦では政府に協力し,政治権力に接近しながら婦人参政権への支持を広げていった。これは,もう一方の婦選運動の組織,婦人党の過激な戦術と対照的だった。20年には協会を改組し,婦人有権者同盟を設立し,その後は平和運動において活躍した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のキャットの言及

【帆船】より

…現在ではほとんど例外なくバミューダメーンスルである。(12)キャットcat この名称はアメリカ東部でよく使われてきた1本マストにガフセール1枚だけを展ずる小型ヨットを指すが,転じて現在ではジブをもたない帆装をも意味するようになっている。2本マストにそれぞれ1枚ずつのバミューダセールを展じ,ジブの類をもたないものをキャットケッチといったりする。…

※「キャット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャットの関連情報