コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

婦人参政権 ふじんさんせいけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

婦人参政権
ふじんさんせいけん

女性が国政に参加する権利であり,具体的には選挙権および被選挙権をもつ権利をいう。日本において婦人参政権の主張は 1877年頃からみられるようになった。同年尾崎行雄は婦人参政権を主張している H.スペンサーの著書を翻訳し,数多くの婦人参政権論者を育てた。なかでも植木枝盛はすぐれた女性論を展開し,80年,大阪において「女子に代るの演説」をして,初めて婦人参政権を呼びかけた。その後自由民権運動の進展とともに婦人参政権が活発に論議され,女子演説会が各地で開かれた。 1924年5月の総選挙で護憲三派の大勝利となり,普通選挙法の議会通過が確実視されると,婦人参政権獲得の道も現実性を増し,12月には久布白落実,市川房枝などの主唱で,これまでの婦人団体を総結集して婦人参政権獲得期成同盟会が結成された。翌年婦選獲得同盟と改称し,政党に対して絶対中立の立場を堅持し,目的を参政権獲得のみに集中した。 28~33年頃婦選運動熱は高まりをみせたが,31年の満州事変以後次第に退潮し,41年婦選獲得同盟は解散し,統制団体「大日本婦人会」の設立に伴って吸収された。第2次世界大戦後,45年 12月公布の新選挙法により初めて婦人参政権が確立され,翌年4月の総選挙では 82名の女性立候補者があり,39名の女性代議士が誕生した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ふじん‐さんせいけん【婦人参政権】

女性が選挙権被選挙権を有し政治に参加する権利。欧米諸国では19世紀末から20世紀初めにかけて、日本では昭和20年(1945)12月、選挙法改正で初めて認められた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

婦人参政権【ふじんさんせいけん】

選挙権,被選挙権など,女性が国政に参加する権利(参政権)。近代のブルジョア革命後も長く婦人参政権は認められなかった。しかし英国のE.パンクハーストらに見られるように,さまざまな形で女性の参政権を求める運動が続けられ,19世紀末以来世界各国で婦人参政権が認められるようになった。
→関連項目楠瀬喜多男女平等パンクハースト普選運動普通選挙山高しげり

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふじんさんせいけん【婦人参政権】

女性が政治に参与する権利。一九世紀後半から欧米で婦人参政権獲得運動が活発化し、一九世紀末から二〇世紀初頭に欧米各国で実現。日本では1945年(昭和20)の選挙法改正で初めて認められた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

婦人参政権
ふじんさんせいけん

選挙権・被選挙権を中心とする、女性が政治に参加する権利。なお、「婦人」には既婚者など一部の女性のみに限定する意味合いがあることから、「女性参政権」とよばれることが多くなった。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の婦人参政権の言及

【アメリカ合衆国】より

…正式名称=アメリカ合衆国United States of America面積=936万3123km2(本国のみ)人口(1995)=2億6303万人首都=ワシントン Washington,D.C.(日本との時差=-14時間)主要言語=英語通貨=ドルdollar略称USA。たんに合衆国とも,また米国,アメリカとも通称する。United States of Americaの訳語としては,1854年調印の日米和親条約で〈亜米利加合衆国〉の名称が使用された。…

※「婦人参政権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

婦人参政権の関連キーワードミリセント・ガレット フォーセットデイム・ミリセント フォーセットスーザン・ブラウネル アンソニーキャリー・チャップマン キャットエミリーン パンクハーストジューリア・ウォード ハウオリーブ シュライナーエリザベス スタントンルーシー ストーンC.C. キャットガントレット 恒グスタフ[5世]ベルタ ルッツサフラジェット国際女性デービュイッソン平塚らいてうフォーセットアンソニー婦人矯風会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

婦人参政権の関連情報