コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャナン キャナン Cannan, Edwin

2件 の用語解説(キャナンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャナン
キャナン
Cannan, Edwin

[生]1861.2.3. マデイラ
[没]1935.4.8. ボーンマス
イギリスの経済学者。オックスフォード大学に学び,1897年ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの経済学講師,1907年同教授,26年に引退。彼の経済理論への貢献は貨幣理論,人口統計学など多岐にわたるが,基本的には古典派的で,当時の正統であるマーシャルには批判的であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キャナン
きゃなん
Edwin Cannan
(1861―1935)

イギリスの経済学者。オックスフォード大学を卒業後、1897年ロンドン大学の講師となり、1907~27年同大学の教授を務めた。彼はスミス経済学の正統を継ぐ学風で、特筆すべきはスミス『国富論』を綿密に校訂した、いわゆるキャナン版の刊行(1904)と、古典学派の諸文献を丹念に整理分析した『1776~1848年のイギリス政治経済学における生産・分配論史』(1893)である。このほか、貨幣論や人口統計論の面でも、古典学派的貢献が多い。[一杉哲也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャナンの関連キーワードマデイラ諸島エヌマデイラ酒三角数デイライトマデイラ島マデイラ岩マデイラ[諸島]マデイラ[島]マデイラ諸島のラウリシルヴァ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キャナンの関連情報