コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャリア・アンカー キャリア アンカー

1件 の用語解説(キャリア・アンカーの意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

キャリア・アンカー

キャリア・アンカー」とは、アメリカの組織心理学者エドガー・H・シャイン博士によって提唱されたキャリア理論の概念。個人がキャリアを選択する際に、自分にとって最も大切で、これだけはどうしても犠牲にできないという価値観や欲求、動機、能力などを指します。船の“錨”(アンカー:Anchor)のように、職業人生の舵取りのよりどころとなるキャリア・アンカーは、一度形成されると変化しにくく、生涯にわたってその人の重要な意思決定に影響を与え続けるとされています。
(2011/10/7掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャリア・アンカーの関連キーワードキャリア波アメリカインディアン諸語アメリカの声アングロアメリカアメリカ杉アメリカンパックスアメリカーナアメリカ凌霄花ボールキャリアアメリカの空

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キャリア・アンカーの関連情報