コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キルギス山脈 キルギスさんみゃく Kirgizsky khrebet

2件 の用語解説(キルギス山脈の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キルギス山脈
キルギスさんみゃく
Kirgizsky khrebet

キルギス北部にある山脈。一部分カザフスタンとの境界をなす。全長 375km。最高点は東部の西アラメジン峰の 4875m。ジャンブールの東に始まり,広いムユンクム砂漠の南を限って東に延び,チュー川の縦谷に終わる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キルギス山脈
きるぎすさんみゃく
Киргизский Хребет Kirgizskiy Hrebet 

カザフスタン共和国とキルギス共和国との境界をなして東西に横たわる山脈。カザフスタン共和国ジャンブル市から不凍湖イシク・クリ湖を抱くイシク・クリ盆地に至る。長さ375キロメートル最高峰は標高4855メートルの西アラメジン峰。山脈北麓(ほくろく)からは多数の河川が流れ出し、多くの扇状地を形成し、合流してチュー川となる。標高2500メートルまでの山麓部はステップ(短草草原)または森林で、それ以上3700メートルまでは亜高山性または高山性の草原をなす。それ以上の山頂部は万年雪と氷河に覆われ、その面積は223平方キロメートルに及ぶ。山脈の北麓にはキルギス共和国の首都ビシュケクなどの都市がある。[村田 護]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キルギス山脈の関連キーワードカザフキルギスタンキルギス語ペトロパブロフスクウラル[山脈]ドンブラカザフ族ハン・テングリ[山]キルギス・カザフカザフ種 (Kazakh)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone