コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギディングズ Giddings, Franklin H(enry)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギディングズ
Giddings, Franklin H(enry)

[生]1855.3.23. コネティカット,シャーマン
[没]1931.6.11. ニューヨーク,スカーズデール
アメリカの社会学者。 1877年にユニオン・カレッジを卒業,ジャーナリストを経て 88年にブリンマー・カレッジで政治学教授,94~1928年コロンビア大学社会学教授。 A.コントと L.F.ウォードの影響を受け,その学説は初期においては社会を本質的に心理的な過程と見,社会をつくり上げるのは「同類意識」であるとした。しかしのちに行動主義心理学から影響を受けて刺激=反応理論を取入れ,「複数行動」から社会を説明しようとした。さらに行動研究における統計的方法の重要性を指摘し,数理学派の祖の一人となった。主著『社会学原理』 The Principles of Sociology: An Analysis of the Phenomena of Association and of Social Organization (1896) 。

ギディングズ
Giddings, Joshua Reed

[生]1795.10.6. ペンシルバニア,ブラッドフォード
[没]1864.5.27. モントリオール
アメリカの奴隷制反対論者。 1805年オハイオ州に移り,26~28年オハイオ州下院議員,38~59年連邦下院議員。初めホイッグ党,のち 54~58年共和党に属し奴隷制廃止を主張,西部の奴隷州新設とテキサス併合に反対した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ギディングズ(Franklin Henry Giddings)

[1855~1931]米国の社会学者。社会結合の基礎を同類意識に求め、のち、行動心理学によって社会複数行動説を提唱。著「社会学原理」「人間社会の科学的研究」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

ギディングズ

生年月日:1855年3月23日
アメリカの社会学者
1931年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ギディングズの関連キーワードオニオン・ポーテージコロンビア学派歴史社会学社会的紐帯オグバーン社会的要素生年月日機能集団生成社会組成社会クーリー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android