コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クエン酸発酵 クエンさんはっこう citric acid fermentation

3件 の用語解説(クエン酸発酵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クエン酸発酵
クエンさんはっこう
citric acid fermentation

クエン酸を微生物を用いて生産する方法。クエン酸柑橘類に多く含まれており,その果汁から製造されるが,発酵法によっても生産しうる。デンプンなどの糖質からの生産にはクロカビ Aspergillus nigerが用いられており,表面培養法あるいは液内培養法で行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

クエン酸発酵

 発酵法によって工業的にクエン酸を製造する方法.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クエン酸発酵
くえんさんはっこう

糖を分解してクエン酸を蓄積する発酵をいう。酸化発酵の一種で、クロカビ、アオカビなどのカビ類にみられる。クエン酸の製造は従来柑橘(かんきつ)類からの抽出に頼っていたが、現在ではほとんど発酵法によっている。全反応は次式で表される。

好気的代謝を行う生物では、糖は通常ピルビン酸に分解され、それがTCA回路に入って完全に酸化を受けるが、クエン酸発酵は、TCA回路がクエン酸のところで止まったものと考えられる。工業的には糖蜜を原料としクロカビAspergillus nigerを用い、酸性条件下で発酵生産されている。[伊藤莪]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クエン酸発酵の関連キーワードイソクエン酸グルタミン酸発酵バイオアッセイ微生物学遺伝子組換え微生物クエン酸の日イソクエン酸デヒドロゲナーゼ灰化微生物学的検定法微生物毒

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone