コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クチンスキー クチンスキー Kuczynski, Jürgen Peter

3件 の用語解説(クチンスキーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クチンスキー
クチンスキー
Kuczynski, Jürgen Peter

[生]1904.9.17. ドイツエルバーフェルト(現ブッパータール)
[没]1997.8.6. ドイツ,ベルリン
ドイツのマルクス主義経済学者,統計学者,労働運動史家。ベルリン大学エルランゲン大学,ハイデルベルク大学ワシントン大学に学んだ。 1920年代にアメリカで労働者の生活費に関する統計的研究を始め,1933~36年ドイツでマルクス主義者として反ナチス非合法組合活動に従事し,のちイギリスへ亡命,著作,研究活動に入った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クチンスキー【Jürgen Kuczynski】

1904‐1983
ドイツの経済学者。ドイツ,アメリカの諸大学で学んだ後,労働者の状態の歴史を一貫して研究し,1927年その最初の成果を夫人マルゲリーテMarguerite K.との共著としてアメリカで刊行した。他面反ナチス運動に参加し,36年ロンドンに亡命。第2次大戦後帰国し,ライフワーク資本主義下の労働者の状態史》を38巻40冊の大著にまとめ,資本主義的蓄積法則の下での労働者の絶対的窮乏化を論証しようとした。父ルネ・クチンスキー(1876‐1947)も統計学者。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クチンスキー
くちんすきー
Jrgen Kuczynski
(1904―1997)

東ドイツの経済学者、経済史家。父は統計学者ロベルト・ルネ・クチンスキー、夫人マルゲリーテ・クチンスキーも経済学者。ベルリン大学、ハイデルベルク大学を卒業後、アメリカに留学、1930年代にはドイツ労働総同盟で統計学者として活躍した。ナチス政権樹立後は非合法活動に従事し、36年イギリスに亡命。第二次世界大戦後46年に帰国してからフンボルト大学の経済史教授、同大学経済史研究所長、科学アカデミー経済史研究部長を歴任。マルクス主義経済理論を基礎とする統計的・実証的研究を行い、著作は、社会科学人文科学多方面にわたっているが、わが国では、とくに、労働者状態史の研究者、窮乏化法則の実証家として知られる。その体系的著作『資本主義下の労働者状態史』は、亡命時のイギリスで『産業資本主義下の労働者状態小史』として発刊されて以来、3回の改訂を経て、38巻40冊本で刊行された(1960~72)。主著としてはそのほかに、『ドイツ経済史』(1948)、『世界経済史』(1952)、『ドイツ児童労働史』(1958)、『労働の歴史』(1962)、『労働者階級の成立』(1967)、『国家・経済・文学』(1969)などがある。[村橋克彦]
『良知力訳『労働の歴史』(1963・法政大学出版局) ▽良知力訳『労働者階級の成立』(1970・平凡社) ▽宇佐美誠次郎訳『国家・経済・文学』(1971・法政大学出版局) ▽照井日出喜訳『クチンスキー回想録1945―1989 正統派の異端者』(1998・大月書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クチンスキーの関連キーワード西ドイツ東ドイツドイツ鯉統一ドイツドイツ第二テレビドイツ放送連盟ドイツ取引所ドイツの小さな町ドイツパンの日シャフ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クチンスキーの関連情報