クラテロス(英語表記)Krateros; Craterus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラテロス
Krateros; Craterus

[生]前370?
[没]前321
古代マケドニアの軍人。アレクサンドロス3世 (大王)の武将。ラテン名クラテルス。アジア遠征で頭角を現し,分遣隊を率いてバクトリアソグディアナ征討,インドに達した。のち退役兵をマケドニアに連れ帰り摂政としてギリシアをも統括した。大王死後の後継者争いの初期に戦死。

クラテロス
Krateros; Craterus

[生]前321
[没]前255
古代マケドニアの軍人。ラテン名クラテルス。前 280年コリント,ペロポネソス総督。義兄アンチゴノス2世に仕え,アッチカ,エウボイアをも支配,スパルタのアレウス1世とも戦った (前 266) 。『アテナイ法註釈』 Psēphismatōn synagōgēを著わした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android