コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラドフレビス クラドフレビス Cladophlebis

2件 の用語解説(クラドフレビスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラドフレビス
クラドフレビス
Cladophlebis

中生代のシダ類の葉の化石で,形態種または人為的種といわれるもの。ゼンマイ科のある種に似た羽片をもつが,子嚢を生じていない裸葉から成る。この属名で呼ばれる化石は,化石植物学上,類縁関係の不明ないろいろのものが含まれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クラドフレビス【Cladophlebis】

中生代に産する分類上の位置不明なシダの一部の葉に便宜的に与えられた形態属名。世界で約500種類(日本からはそのうち約50種)が知られている。小羽片の一次脈が両側に単純または数回分枝する側脈があり,一次脈と側脈との区別が明瞭でないスフェノプテリスSphenopteris(形態属)と便宜的に区別される。三畳紀やジュラ紀初期のものは比較的大型で,これらはおそらく,ゼンマイ科,リュウビンタイ科に属するものであろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クラドフレビスの関連キーワード赤間石ポドザミテス油層中生界層孔虫地質年代顕生代メソデーサイトターナーの推定法

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone