コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルックス管 クルックスかんCrookes tube

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルックス管
クルックスかん
Crookes tube

真空度が約 10Pa以下の放電管。この放電管に高電圧をかけると,陽光柱がなくなって陰極暗部が管全体に広がり,ガラス壁が淡黄緑色のケイ光を発するようになる。この放電管を用いて W.クルックス真空放電の研究を行い,陰極線が帯電した微粒子から成ることを発見し,W.C.レントゲンはX線を発見した。クルックス管には,カナル線も生じる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

クルックス管【クルックスかん】

ガイスラー管

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

クルックスかん【クルックス管】

放電管のうち真空度が水銀柱0.1ミリメートル(13.3パスカル)程度以下のもの。発光部分が少ない。この管を用いて、クルックスは陰極線が磁場で曲げられることを発見し、レントゲンが X 線を発見した。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クルックス管
くるっくすかん

イギリスのクルックスが19世紀の終わりごろ、電子の各種現象を発見したとき使用した真空放電管。真空度は0.1トル(水銀柱0.1ミリメートルの圧力=13.3パスカル)程度である。[岩田倫典]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のクルックス管の言及

【X線管】より

…W.C.レントゲンは1895年末,実験中の放電管から蛍光作用,写真作用のある放射線が発生することを発見し,手の骨の透視写真撮影に成功し,これにX線と名付けた。(1)イオンX線管 レントゲンの実験ではクルックス管と呼ぶ冷陰極放電管(二つの金属電極をもち管内に減圧気体を含むガラス製の放電管)から得たX線を使用した。放電で生じた気体の陽イオンが陰極に衝突し,ここで発生した電子が加速され陽極に衝突してX線を発生するものである。…

【真空放電】より

…ガス圧を10Pa程度にすると,陽光柱と負グローは失われ,陰極暗部が放電管の大部分を占め,放電は暗くなる。陰極と対向する陽極付近のガラス面は,電子の衝突によって蛍光を発する(クルックス管)。低ガス圧グロー放電はガスレーザー,ネオン管などに利用されている。…

※「クルックス管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クルックス管の関連キーワードウィルヘルム・C. レントゲンエレクトロニクスネオンサインブラウン管陰極線管磁場