クレシラス(英語表記)Krēsilas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレシラス
Krēsilas

古代ギリシアの彫刻家。前 450~425年頃アテネで制作。アクロポリスにその名を刻んだ彫刻台座が3点残っている。フェイディアスポリュクレイトスなどと競作し『エフェソスのアマゾン』 (模刻,メトロポリタン美術館) の像を制作したことをプリニウスが伝えている。また現在,大英博物館とバチカン美術館に模刻がある『ペリクレス』の肖像を制作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クレシラス
くれしらす
Kresilas

生没年不詳。古代ギリシアの彫刻家。クレタ島のキュドニア出身で、紀元前5世紀中ごろにアテネで活躍した。代表作に『ペリクレス像』(ローマ時代模刻、大英博物館・バチカン美術館)がある。彼はまた、フェイディアス、ポリクレイトスと競作した『傷つけるアマゾン』(ソシクレス模刻、ローマ・カピトリーノ美術館)の作者として知られている。アテネのアクロポリスには彼の署名のある彫刻の台座が残されている。[前田正明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android