コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレーグ

世界大百科事典 第2版の解説

クレーグ【Edward Henry Gordon Craig】

1872‐1966
イギリスの演出家,演劇理論家。名女優エレン・テリーを母として生まれ,俳優から演出に進む。近代リアリズムに反対し,模写的ではなく象徴的で詩的な装置や照明が大きな役割を果たす劇を主張した。1904年にイギリスを離れた後は,12年にモスクワ芸術座で《ハムレット》を演出するなど,実際活動はわずかしかしていない。1908年以後イタリアに住み,雑誌《仮面》を創刊,編集して自らの理論の普及に努めた。彼によれば,劇は戯曲,俳優,装置,照明,効果などが一体となる総合芸術で,それを統一するのは演出家であり,俳優は演出家に従属する〈超マリオネット〉となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のクレーグの言及

【演出】より

…戯曲の言葉を重視し,自然主義を徹底させた自由劇場Théâtre Libreを創設(1887)したフランスのA.アントアーヌV.I.ネミロビチ・ダンチェンコとともにモスクワ芸術座を結成(1898)してチェーホフ,ゴーリキーらの新しい戯曲をとりあげ,リアリスティックな俳優術を探究したK.S.スタニスラフスキーなどすぐれた演出家が生まれてきた。イギリスのE.H.G.クレーグは演出の概念を徹底化し,理論的考察を与えた最初の人である。彼は,日常的な生活感がにじみでる写実的な舞台を拒否しようとし,劇作家,舞台装置家,俳優の上に演出家の絶対主権を主張し,俳優に生ける人形であることを要求した。…

【テリー】より

…1925年,デームDameの称号を与えられた。演出家E.H.G.クレーグは彼女の子である。【喜志 哲雄】。…

※「クレーグ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クレーグの関連キーワードリーメンシュナイダーサウスエアシャーバンデットQメアリービル超高層大気クライド湾モンロー向流抽出欲求行動完了行動シレル

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android