コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロンシタットの反乱 クロンシタットのはんらん Kronshtadt Rebellion

2件 の用語解説(クロンシタットの反乱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロンシタットの反乱
クロンシタットのはんらん
Kronshtadt Rebellion

1921年3月に発生したソビエト政権に対する反乱。ペトログラード沖合いの要塞島クロンシタットの水兵や労働者はロシア革命においてめざましい役割を果したが,革命後も左派エスエルアナーキストの影響下にあった同島のソビエトは,ボルシェビキ政権の独裁的権力行使に反発した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クロンシタットのはんらん【クロンシタットの反乱】

1921年春,ソビエト海軍バルティック艦隊の基地クロンシタットで起こった水兵たちの反政府反乱。反乱の背景には,1920年末に内戦が基本的に終了したにもかかわらず,戦時体制を続けたソビエト政府に対する農民,労働者の不満がある。発端は,21年2月28日,食糧・燃料危機の打開を求めるペトログラード工場労働者ストライキの中で,クロンシタットの水兵たちが,〈ペトロパブロフスク号〉上で乗組員集会を開き,15項目よりなる決議を採択したことによる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クロンシタットの反乱の関連キーワードバルチック海ソビエトロシアバルチック艦隊ソビエト国立交響楽団エソバルティック岩ソビエト連邦憲法ソビエト演劇ソビエト海軍ソビエト美術ソビエト連邦海軍アカデミー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone