クロンシタットの反乱(読み)クロンシタットのはんらん(英語表記)Kronshtadt Rebellion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロンシタットの反乱
クロンシタットのはんらん
Kronshtadt Rebellion

1921年3月に発生したソビエト政権に対する反乱。ペトログラード沖合いの要塞島クロンシタットの水兵や労働者はロシア革命においてめざましい役割を果したが,革命後も左派エスエルやアナーキストの影響下にあった同島のソビエトは,ボルシェビキ政権の独裁的権力行使に反発した。他方,内戦のため国土は疲弊し,労働者の生活は破綻,ペトログラードでストが広がった。3月1日クロンシタット・ソビエトはペトログラードのストを支援し,秘密選挙,言論・出版の自由,党政治局の廃止,労働者の一律賃金などを要求する決議を行なった。ボルシェビキ政権はそれを白色反革命とみなし,M.トハチェフスキー指揮下の赤軍を送り込み,水兵たちとの激しい戦闘ののち,18日には反乱を鎮圧した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クロンシタットのはんらん【クロンシタットの反乱】

1921年春,ソビエト海軍バルティック艦隊の基地クロンシタットで起こった水兵たちの反政府反乱。反乱の背景には,1920年末に内戦が基本的に終了したにもかかわらず,戦時体制を続けたソビエト政府に対する農民,労働者の不満がある。発端は,21年2月28日,食糧・燃料危機の打開を求めるペトログラード工場労働者のストライキの中で,クロンシタットの水兵たちが,〈ペトロパブロフスク号〉上で乗組員集会を開き,15項目よりなる決議を採択したことによる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android