コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新経済政策 しんけいざいせいさく Novaya Ekonomicheskaya Politika

5件 の用語解説(新経済政策の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新経済政策
しんけいざいせいさく
Novaya Ekonomicheskaya Politika

略してネップ NEPとも呼ばれる1917年十月革命後の干渉戦争と国内戦の直後の時期に国民経済安定のためにソ連で実施された経済政策の体系。 21年3月のロシア共産党第 10回大会で採択され,26年の社会主義工業化の開始の時点まで続いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

新経済政策

一般に「ブミプトラ(土地の子)」政策(Bumiputera Policy)と呼ばれる。1960年代半ばになると、マレー人中間層を中心に、マレー人社会の貧困問題に対する政府の取り組みへの不満が強まった。69年の総選挙後、クアラルンプールで発生した暴動事件(華人系野党支持者と統一マレー人国民組織UMNO〉のマレー系支持者との間の衝突)をきっかけに、マレー人優遇策を柱にしたNEPが導入され、UMNOは71年から90年までの20年間にわたるマレー人社会の経済的・社会的利益の擁護を約束した。NEPは、エスニック集団を問わない貧困世帯の撲滅、マレーシア社会の再編、を2大目標に掲げる。とりわけ後者は、(1)資産面からみたマレー人の経済的地位の向上(ブミプトラの所有する株式を90年までにマレーシア全体の30%に引き上げる)、(2)近代的産業及び専門職への就業機会の拡大、(3)マレーシア全体のエスニック集団別人口構成比率を産業別及び職種別構成比率に反映させること、(4)マレー人企業・経営者育成、の4つの柱からなる。

(片山裕 神戸大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しん‐けいざいせいさく【新経済政策】

ネップ(NEP)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

新経済政策【しんけいざいせいさく】

ネップ(NEP)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新経済政策
しんけいざいせいさく

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新経済政策の関連キーワードイミプラミンブミプトラNEPセミプロブミプトラ政策差込みプラグ地貰いプトラナ平原土地の日セミプロトライト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新経済政策の関連情報