コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアンタナモ米軍基地 グアンタナモベイグンキチ

デジタル大辞泉の解説

グアンタナモ‐べいぐんきち【グアンタナモ米軍基地】

Guantanamo Bay Naval Baseキューバ南東部のグアンタナモにある米国海軍の基地。
[補説]1902年にスペインから独立したキューバは翌1903年、独立を援助した米国に対してグアンタナモ基地の永久租借を認めた。そのため、国交断絶中(1961~2015)も基地が置かれた。2002年よりイスラム過激派のテロ容疑者を収容する施設が設けられたが、容疑者への拷問や虐待が繰り返し報告され、ジュネーブ条約に基づく権利が守られていないことから、国連収容所の閉鎖を勧告。米国連邦最高裁も2004年と2006年に違憲判決を下したが、「テロとの戦い」を掲げる当時のブッシュ政権下で収容所は存続した。2009年1月、オバマ米国大統領は収容所の閉鎖や拷問の禁止などを定めた大統領令に署名した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グアンタナモ米軍基地

1903年から使われ、米国はカストロ体制下でもかつての条約を盾に永久租借権を主張。治外法権の地としてきた。「テロとの戦い」では、国外ながら米軍の管理下にある上、国内法国際法ともに適用されないとして容疑者無期限に拘束してきた。収容所は02年1月に設置。最多時に約750人、現在も252人を収容する。

(2008-12-12 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

グアンタナモ米軍基地の関連キーワードジョン・ポール スティーブンス敵性戦闘員

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android