コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルタチオンペルオキシダーゼ

栄養・生化学辞典の解説

グルタチオンペルオキシダーゼ

 [EC1.11.1.9].グルタチオン過酸化酵素ともいう.過酸化水素,もしくは過酸化脂質を一つの基質に,また還元型グルタチオンをもう一つの基質として,水もしくはアルコールと酸化型グルタチオンを生成する反応を触媒する酵素.活性中心にセレノシステインがあり,これがセレンが動物の必須元素である一つの理由とされる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

グルタチオンペルオキシダーゼの関連キーワードグルタチオンペルオキシダーゼ欠損症グルタチオンペルオキシダーゼ欠損ペルオキシダーゼセレノタンパク質セレノシスチン過酸化解毒

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android