グレゴリウス15世(読み)グレゴリウスじゅうごせい(英語表記)Gregorius XV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1554.1.9. ボローニャ
[没]1623.7.8. ローマ
ボローニャ出身の第234代教皇在位 1621~23)。本名 Alessandro Ludovisi。貴族出身。ボローニャ大学で法学博士号を取得。パウルス5世(在位 1605~21)により 1612年ボローニャの大司教に,1616年に枢機卿(→カーディナル)に任命され,1621年2月にそのあとを継いで登位した。重大な改革として,コンクラーベに秘密投票を導入し,また教会の国外伝道団を管理する初の常設組織として布教聖庁(のちの福音宣教省)を置いた。その布教活動は,カトリック教会宗教改革で失った多くのものを取り戻すのに役立った。イグナチウス・デ・ロヨラ,フランシスコ・ザビエル,フィリッポ・ネリアビラテレサ(→テレサ)などを列聖(→列福)した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1554年1月9日
教皇(在位1621〜23)
1623年

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android