コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲオルギオス2世 ゲオルギオスにせいGeorge II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲオルギオス2世
ゲオルギオスにせい
George II

[生]1890.7.20. タトイ
[没]1947.4.1. アテネ
ギリシア国王(在位 1922~24,1935~47)。コンスタンティノス1世の長男。第1次世界大戦中に親ドイツ派とされて王位継承者から除外されたが,1922年9月ニコラオス・プラスティラスによって父王が退位に追いやられたため即位した。しかし反王室感情が高まりをみせ,1923年10月に王党派による反乱が鎮圧されると,同年 12月王妃エリーザベトとともに亡命を余儀なくされた。1924年3月に王制が廃止され共和制となったが,1935年10月に軍の支援を得て議会を掌握した保守系の人民党が王政復古を宣言したため復位。1936年イオニアス・メタクサスが政権を掌握するとそれを支持したが,メタクサスが政党の禁止,議会の解散,憲法上保証された権利の停止を断行するなどしたため,王室は批判にさらされた。1941年4月ドイツがギリシアに侵攻するとロンドンへ亡命。第2次世界大戦後,共和制を求める声が再び高まり王制廃止の危機にさらされたが,連合国の管理下で行なわれた国民投票で復位し,1946年9月ギリシアへ帰国した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ゲオルギオス2世

生年月日:1890年7月19日
ギリシア国王(在位1922〜23)
1947年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ゲオルギオス2世の関連キーワードヨアニス メタクサスギリシア史[近代]コンスタンティノスギリシア抵抗運動ギリシア内乱生年月日パウロスザイミス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android