ゲマトリア(英語表記)gematria

世界大百科事典 第2版の解説

ゲマトリア【gematria】

カバラにおける文字転換法の一つ。ヘブライ語アルファベットはそれぞれの数値をもっており,その文字の組合せである単語または文章も一定の数値をもつことになる。数の象徴的意味を重視するカバラでは,同じ数をもつ単語または文章は置換えが可能であり,それによってさらに深い意味を発見できるという。例えば大天使メタトロンは314の数値をもち,シャダイ(全能の神)と同じ数をもつ。それゆえ両者は密接な関係があるとみなされ,〈生命の樹〉ではともに〈ケテル(王冠)〉に配当される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のゲマトリアの言及

【カバラ】より

…セフィロトの間は22本の小径で結ばれている。これには22のヘブライ語のアルファベット,およびそれが表現する数値が配当され,さらにそれぞれの文字と数値と照応する象徴が割り当てられている(ゲマトリア)。カバラの修行者はこの〈生命の樹〉にのっとって,〈ケテル〉から〈マルクト〉までの各位階を自由に往来し,宇宙と人間のいっさいの秘密に通じるのである。…

【数】より

…〈プラトンの正多面体〉,または〈プラトン立体〉と呼ばれる五つの正多面体(正四面体,正六面体,正八面体,正十二面体,正二十面体)はそのような思想の反映と考えられ,後世ケプラーの宇宙モデルにも採られている。また古代オリエントでは六十進法が作られ12を基本とするヨーロッパの数の文化を育て,ヘブライの伝統では文字と数とを同記号で表現することによって数の象徴的意味が拡大され,ゲマトリアなどの神秘的な解読術も生まれた。中国や日本でも数は卜占的な意味をもち,漢字の字画などとも関連して考えられてきた。…

※「ゲマトリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android