コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コクシジオイデス症 コクシジオイデスしょう coccidioidomycosis

2件 の用語解説(コクシジオイデス症の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コクシジオイデスしょう【コクシジオイデス症 coccidioidomycosis】

コクシジオイデス・イミティスCoccidioides immitisによって起こる感染症。北米や中南米に地方病的にみられ,とくに南西部アメリカカリフォルニアのサン・ウォーキン川流域およびメキシコ北部の砂漠あるいは半砂漠地帯が流行地である。菌は,土壌および野生の齧歯(げつし)類から分離され,生体内と培地上では異なる形態を示す二相性菌で,感染は胞子の吸入により主として肺に生じるが,初感染の60%は無症状で,残り40%が不定の呼吸器症状から肺炎を起こす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コクシジオイデス症
コクシジオイデスしょう

コクシジウム症」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コクシジオイデス症の関連キーワードコクシジウム症イミテーション国守デスティニープシロリティス山マタニティースイミング濃くておいしいミルクエクメア・ティランジオイデス肺コクシジオイデス腫播種性コクシジオイデス症

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone