コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスティン Miron Costin

1件 の用語解説(コスティンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コスティン【Miron Costin】

1633‐91
ルーマニアの代表的な年代記作者。主著に《アロン公以後のモルドバ年代記》《モルドバ・ワラキア年代記》等がある。幼時家族とともにポーランド領ポドリアへ亡命し,同地のイエズス会の学校で古典を学んだ。1653年ころ帰国し,オスマントルコ軍の対オーストリア戦役に従軍し,また外交使節としてポーランドやイスタンブールへ赴いたが,彼個人は親ポーランド派ウィーン包囲救世主ヤン3世とも親交があった。晩年は貴族間の内訌にまきこまれ殺害された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

コスティンの関連キーワード梅津政景ケアリー地方直し俳句(文学)中浦ジュリアン有期雇用者伊藤信徳宇都宮遯庵梅津政景日記惲寿平

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コスティンの関連情報