コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コステン症候群 コステンしょうこうぐん Costen's syndrome

2件 の用語解説(コステン症候群の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コステン症候群
コステンしょうこうぐん
Costen's syndrome

臼歯の欠如とか不正咬合などによって下顎関節に異常が生じた際に現れる症候。下顎関節頭が後上方に移動するため,耳介側頭神経や鼓索神経が機械的に圧迫されて起る。長時間咀しゃく運動をすると,耳介を中心に頭頂部,側頭部,後頭部などに痛みを生じるのが特徴で,痛みが夕刻激しくなる傾向もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

こすてんしょうこうぐん【コステン症候群 Costen Syndrome】

[どんな病気か]
 顎関節(がくかんせつ)の痛みに、難聴(なんちょう)、耳閉塞感(じへいそくかん)、めまい、耳痛、口腔咽頭痛(こうくういんとうつう)、乾燥感などをともないます。咬合異常(こうごういじょう)が原因とされていますが、不明な点が多い症候群です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

コステン症候群の関連キーワード大臼歯反対咬合咬合歯列矯正先天性欠如歯クリステンセン現象ラムフョルト指数開咬斜歯不正咬合 (malocclusion)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone