コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロナド Coronado, Francisco Vásquez de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コロナド
Coronado, Francisco Vásquez de

[生]1510. サラマンカ
[没]1554.9.22. メキシコシティー
スペインの探検家,軍人。副王 A.メンドサの命を受け,1540~42年コロラド川流域をはじめ現アメリカ合衆国南西部への遠征を行い,スペインの植民地政策足掛りとした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

コロナド(Coronado)

米国カリフォルニア州南西端の港湾都市、サンディエゴの一地区。サンディエゴ湾にあるコロナド島の東側を占める。19世紀からリゾート地として知られ、国定史跡に指定されたホテル‐デル‐コロナドがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

コロナド【Francisco Vázquez de Coronado】

1510‐54
スペイン生れの探検家。1535年副王メンドーサとともにメキシコ市に着任。38年グスマンの後任としてヌエバ・ガリシアの統治官に就任した。当時,北方のシボラと称する地に七つの都市があって大量の黄金を産するという風説があり,40年,副王の命をうけて探査行に出発。騎兵300を率いて北上,アリゾナ,ニューメキシコから,カンザス,テキサスまで足をのばした末,2年後,空手で帰還した。【高橋 均】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コロナドの関連キーワードコロナド鉱(データノート)ホテル・デル・コロナドカブリヨ国定記念公園カール・ビンソンニューメキシコ州ミシュトン戦争オクラホマ州コロナド鉱バーナル石カンザス州オサ半島前島貴志

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android