コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロン劇場 コロンげきじょう

世界の観光地名がわかる事典の解説

コロンげきじょう【コロン劇場】

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある劇場。当初は五月広場の一角に位置していたが、1880年代の移民増加を機に、1907年、現在の建物が新設された。正面玄関を入ると、床は白大理石モザイクが施されていて、紅大理石や黄大理石の荘厳な手すりや柱、天井のステンドグラスと玄関ホールが美しいといわれる。大ホールは真紅垂れ幕に縁取られた舞台で、蹄型に7階建ての観客席が広がる。天井ドームにはラウル・ソルディによる壁画があり、中央には直径が7mもある巨大なシャンデリアが輝く。世界で最も音響効果のいい劇場の一つで、パリのオペラ座ミラノスカラ座とともに世界三大劇場の一つに数えられる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コロンげきじょう【コロン劇場 Teatro Colón】

アルゼンチンの首都ブエノス・アイレス市にあるオペラ劇場。ミラノのスカラ座,パリのオペラ座と並ぶ世界三大劇場のひとつとされる。1899年に着工し,1908年建築家ビクトル・メアノの手で完成された。イタリアのルネサンス様式を基盤とした7階建ての壮麗な建物で,当時のアルゼンチンの経済的繁栄と文化面での欧化主義を象徴するものといえる。総面積は3万7884m2で,収容人員は約4000。【松下 洋】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のコロン劇場の言及

【オペラ】より

…初演1858年5月15日,マイヤーベーア《ユグノー教徒》。 コロン劇場Teatro Colón Buenos Aires1857年旧劇場創立。初演1857年5月25日,ベルディ《椿姫》。…

※「コロン劇場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

コロン劇場の関連キーワードミハエル・アンドレアス ギーレンアロンドラ デ・ラ・パーラクリスティーヌ ワレフスカイングリット フリッターコンチータ スペルビアマルタ アルヘリッチダンテ フェレッティブエノス・アイレスニノン ヴァランパロマ ヘレーラフリオ ボッカアルゼンチンドン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android