コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンスタンティヌス一世 コンスタンティヌスイッセイ

デジタル大辞泉の解説

コンスタンティヌス‐いっせい【コンスタンティヌス一世】

Flavius Valerius Constantinus Ⅰ》[274?~337]ローマの皇帝。在位306~337年。混乱した帝国を再統一し、専制体制を確立。313年ミラノ勅令を発してキリスト教を公認、325年ニカイア公会議を召集、アリウス派紛争を調停。330年ビザンチウムに遷都し、コンスタンティノポリスと改名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コンスタンティヌス一世の関連キーワードDJREMO-CON八代華代子LOSINDIOSバルメスヤイエルティブルスゲンスアウグスティヌス(神学者)クレメンス[アレクサンドリア]ウァレンティニアヌス(1世)

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android