コンスタンティヌス一世(読み)コンスタンティヌスイッセイ

デジタル大辞泉の解説

コンスタンティヌス‐いっせい【コンスタンティヌス一世】

Flavius Valerius Constantinus Ⅰ》[274?~337]ローマの皇帝。在位306~337年。混乱した帝国を再統一し、専制体制を確立。313年ミラノ勅令を発してキリスト教を公認、325年ニカイア公会議を召集、アリウス派紛争を調停。330年ビザンチウムに遷都し、コンスタンティノポリスと改名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android