コンバージョン(読み)こんばーじょん(英語表記)conversion

翻訳|conversion

精選版 日本国語大辞典 「コンバージョン」の意味・読み・例文・類語

コンバージョン

〘名〙 (conversion)
① (宗教信条などの)改心改宗転向。〔音引正解近代新用語辞典(1928)〕
コンピュータで、異なる機種の間でも動作するように、プログラムデータ等の形式を変えること。変換

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「コンバージョン」の意味・読み・例文・類語

コンバージョン(conversion)

変換。転換変化
改造改装改変
コンピューターで、異なる機種間でも使用できるように、プログラムやデータの形式を変えること。
コンバージョンゴール
ECサイトや企業ウェブサイトなどで求められる最終的な成果。具体的には、閲覧者による商品購入・会員登録・資料請求など、収益に結びつく行動を指す。CV。→コンバージョンレート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵 「コンバージョン」の解説

コンバージョン

建物の用途を変更すること。東京などの都市部でオフィス床の供給が過剰になり、空きオフィスが増加していることから、オフィスビルを集合住宅などの居住用建物に改造するコンバージョンが注目されている。法規上や資金調達の問題などは様々だが、ロンドンニューヨーク、パリなど、諸外国の大都市では、都市経営の1つの手段としてコンバージョンが政策誘導されており、事例も多い。ようやく日本でも工事例が現れ、従来、住宅では一定の割合の窓が必要だったが、条件を満たせば採光条件を緩和するなどの措置を国土交通省が進めており、コンバージョン促進の環境が整いつつある。

(松村秀一 東京大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

ホームページ制作用語集 「コンバージョン」の解説

コンバージョン

インターネット上では商品取引やビジネス向けのサービスで獲得できる最終的な成果。資料請求や問合せ件数、オンラインショッピングサイトならば商品購入、情報提供サイトやコミュニティサイトでは会員登録などがコンバージョンにあたる。

出典 (株)ネットプロホームページ制作用語集について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典 「コンバージョン」の解説

コンバージョン

特定の形式で記録されたプログラムやデータを、別の形式に変換すること。アプリケーションによっては、ファイルを保存する際に、ファイル形式を指定して変更できるものがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android