コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンポジットインデックス コンポジットインデックス composite index

1件 の用語解説(コンポジットインデックスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コンポジット‐インデックス(composite index)

指数を構成する複数の指標の変化率を合成し累積した指数。変化の相対的な大きさ・テンポなどを示す。
特に、内閣府が発表する景気動向指数の一。指数の種類としては、景気に対し先行して動く先行指数、ほぼ一致して動く一致指数、遅れて動く遅行指数があり、景気の予測や現状判断、確認などに利用される。生産や雇用など経済活動での、重要で景気に敏感な指標をもとに、前月と比較した各指標の変化量を合成計算し、ある年の状態を100(基準年)とした比較値を表示して景気の動向を見る。景気の局面や転換点の判断に有効とされるディフュージョンインデックス(DI)では把握できない、景気の山の高さや谷の深さ、拡張後退の勢いといった量感を示すことができる指数として国際的にも広く採用されている。平成20年(2008)4月から内閣府は、これまで主流としていたディフュージョンインデックス中心の景気動向指数の公表から、コンポジットインデックス中心の指数の公表へと移行した。CI。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンポジットインデックスの関連キーワード雇用指数実効為替相場ディフュージョンインデックス価格弾性値健康指標ガンマ(Gamma)景気動向指数(DI:Diffusion Index)現物株バスケット年金スライド制

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンポジットインデックスの関連情報