コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コ・ウン(高銀) コ・ウンKo Un

1件 の用語解説(コ・ウン(高銀)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コ・ウン(高銀)
コ・ウン
Ko Un

[生]1933.4.11. 全羅北道,群山
韓国の詩人。本名,ウンテ (銀泰) 。 1958年,『現代文学』誌で登壇。当初は仏教的美学を根底において人生の虚無をえぐりだす詩風をみせた。多くの随筆や小説も手がけ,社会や政治に対する積極的な発言と行動,民族主義,反権力の姿勢での創作を展開。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コ・ウン(高銀)の関連キーワード晩年伊豆の踊子丹下左膳ガボールガルモ[山]シュナーベルベーテ谷崎潤一郎ディクソンイディオ地向斜

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone