コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コ・ウン(高銀) コ・ウンKo Un

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コ・ウン(高銀)
コ・ウン
Ko Un

[生]1933.4.11. 全羅北道,群山
韓国の詩人。本名,ウンテ (銀泰) 。 1958年,『現代文学』誌で登壇。当初は仏教的美学根底において人生の虚無をえぐりだす詩風をみせた。多くの随筆や小説も手がけ,社会や政治に対する積極的な発言と行動,民族主義反権力の姿勢での創作を展開。詩集に『彼岸感性』 (1960) ,『海辺の韻文集』 (62) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コ・ウン(高銀)の関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩大恐慌小津安二郎ルロイ伊藤大輔山中貞雄

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android