コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーパスクリスティ Corpus Christi

翻訳|Corpus Christi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーパスクリスティ
Corpus Christi

アメリカ合衆国,テキサス州南部の都市。コーパスクリスティ湾にのぞむ。 1838年まではスペインの統治下で牧場が経営されたが,その年に L.キニーが交易所を設置し,その後開拓者による交易,農牧場経営などが行われた。 1923年天然ガスが,39年油田が発見され,それ以後石油化学工業都市として発展。アルミニウム,ガラス,海産物加工などの工業も立地。温暖な気候と肥沃な土壌に恵まれ,農業,水産業,観光も盛ん。港は穀物,綿花鉱石などの積出港であり,海軍基地にもなっている。人口 30万5215(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コーパスクリスティの関連キーワードフッカー(Richard Hooker)ジョージ・パジェット トムソンデービッド ミリバンドジェフリー ジョーンズコーパス・クリスティコーパス・クリスティD.L. ハミックロリー シンガーアメリカ合衆国キース トマスファーマン安西慎太郎アーノルドトムソン宗教劇シラー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android