コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーリャン酒(高粱酒) コーリャンしゅ

1件 の用語解説(コーリャン酒(高粱酒)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コーリャンしゅ【コーリャン酒(高粱酒)】

コーリャンを主原料とする中国の蒸留酒。コーリャンの粉に温水を散布して吸水させ,これを蒸して冷えたところで,大麦,エンドウなどの粉を水で練り固めてつくった麯子(きよくし)(こうじ)を粉にして混ぜ,少量の温水を加えてかめに仕込み,固体の状態で8~10日間発酵熟成させる。これをせいろうに入れ,下がまから水蒸気を通して蒸留したのち,かめに貯蔵熟成して製品とする。コーリャン酒は,使用する麯子の形状や,糖化,発酵の時間の相違によっていろいろの種類があるが,いずれも無色透明でアルコール分50~65%の強い酒である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のコーリャン酒(高粱酒)の言及

【フェンチュウ(汾酒)】より

…中国の蒸留酒。山西省汾陽県杏花村に産するコーリャン酒で,中国を代表する名酒とされる。杏花村は古くから名醸地として知られ,杜牧の詩にある〈借問酒家何処有 牧童遥指杏花村〉を俗にこの地とすることも多い。…

※「コーリャン酒(高粱酒)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone