コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高粱酒 コーリャンしゅ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高粱酒
コーリャンしゅ

(パイチュー) とも呼ばれる。コーリャンまたはとうもろこし,ときにはじゃがいもを原料としキョクシという麹を用いて造る蒸留酒。原料を蒸し,その 20~30%量のキョクシを混合,土中で半固体状で発酵させ,約 10日後に蒸留する。アルコール濃度 60~70%。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

コーリャン‐しゅ【高粱酒】

コーリャンを原料としてつくる、無色透明の蒸留酒。こうりょうしゅ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうりょうしゅ【高粱酒】

コーリャンしゅ【高粱酒】

高粱を原料とする無色透明の蒸留酒。アルコール分60パーセント前後。こうりょうしゅ。白乾児パイカル

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

飲み物がわかる辞典の解説

コーリャンしゅ【高粱酒】


中国酒一種で、イネ科の一年草コーリャン(中国産のもろこしの一種)を主原料とする蒸留酒。主産地は中国北部の華北地方。無色透明で酸味があり独特の芳香をもつ。アルコール度数は40~60度。

出典|講談社飲み物がわかる辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高粱酒
こうりゃんしゅ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

高粱酒の関連キーワードチンメン(金門)島コウリャン酒ソーセージコウリャンパイカル金子弥平茅台酒遵義高粱

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android