コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴセット ゴセット Gosset, William Sealy

3件 の用語解説(ゴセットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴセット
ゴセット
Gosset, William Sealy

[生]1876.6.13. カンタベリー
[没]1937.10.16. ビーコンスフィールド
イギリスの統計学者。オックスフォード大学のウィンチェスター・カレッジニュー・カレッジに学ぶ。ダブリンビール製造会社に入社 (1899) 。 1906年ロンドンのユニバーシティ・カレッジに派遣され,K.ピアソンのもとで研究。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゴセット

英国の化学技師,数理統計学者。筆名スチューデントStudent。醸造技術研究の必要から統計学を研究,小標本理論を導入して推測統計学へ道を開いた。
→関連項目スチューデント

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ゴセット【William Sealy Gosset】

1876~1936) イギリスの統計学者。筆名スチューデント(Student)。 t 分布を発見、推計学の小標本理論を創始。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゴセットの関連キーワードカンタベリーカンタベリー大聖堂カンタベリー平野カンタベリー物語聖マーティン教会シャンタベルカンタベリー大学アウグスティヌス[カンタベリーの]カンタベリー・ホールカンタベリーオブニュージーランド

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴセットの関連情報