ゴセット(英語表記)Gosset, William Sealy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ゴセット」の解説

ゴセット
Gosset, William Sealy

[生]1876.6.13. カンタベリー
[]1937.10.16. ビーコンスフィールド
イギリスの統計学者。オックスフォード大学のウィンチェスター・カレッジとニュー・カレッジに学ぶ。ダブリンのビール製造会社に入社 (1899) 。 1906年ロンドンのユニバーシティ・カレッジに派遣され,K.ピアソンのもとで研究。この数年間はゴセットが重要な論文を発表した時期で,研究論文はすべて,ビール醸造という実際問題から生れ,Studentのペンネームで書かれた。その最も有名なものは"The Probable Error of a Mean" (1908) である。彼は小標本に対しては標本平均が正規分布しないことに気づき,いわゆるt分布を導入した。これは 20年代,30年代における精密標本分布の理論的研究の発端をなすものであり,その意味で,彼は現代の推測統計学の開拓者の一人にあげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「ゴセット」の解説

ゴセット

英国の化学技師,数理統計学者。筆名スチューデントStudent。醸造技術研究の必要から統計学を研究,小標本理論を導入して推測統計学へ道を開いた。
→関連項目スチューデント

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

367日誕生日大事典「ゴセット」の解説

ゴセット

生年月日:1876年6月13日
イギリスの醸造技術者,数理統計学者
1937年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android