サビキン(読み)さびきん(英語表記)rusts

日本大百科全書(ニッポニカ)「サビキン」の解説

サビキン
さびきん / 銹菌
rusts

担子菌類サビキン目に属するカビ。シダ類その他の植物類に寄生してさび病をおこし、菌こぶや天狗巣(てんぐす)状の奇形を生ずることが少なくない。菌糸宿主の細胞間で成長し、細胞内に吸器を形成して栄養を吸収する。サビキンには、菌糸細胞内に単相の1核を含む単相菌糸体と、2核を含む重相菌糸体とがある。この2種類の菌糸体が同種の宿主に寄生する場合を同種寄生菌とよび、2種類の菌糸体に生理的な差があって宿主が異なる場合を異種寄生菌とよぶ。コムギクロサビキンの単相菌糸体はメギの葉に寄生し、重相菌糸体はコムギに寄生する。サビキンにおいては一般に、黄褐色のさび胞子(Ⅰ)、ついで夏胞子(Ⅱ)、冬胞子(Ⅲ)等の栄養胞子、および担子胞子(Ⅳ)を順に生ずる。

[寺川博典]

生活環

サビキンの生活環には三つの型がある。その一つは長環型で、前述のⅠ~Ⅳの段階のすべてを経る。Ⅳから生じた単相菌糸は宿主の葉に侵入し、葉の表面の表皮下にとっくり形の精子器(柄子(へいし)器)を形成し、その内壁の菌糸から分生子形成と同じ方法で不動精子を生ずる。不動精子は昆虫類によって運ばれる。精子器から外に突き出た菌糸(受精菌糸)に、他の精子器から生じた和合性のある不動精子がつくと、その核を受け取って、やがて葉の裏面にさび胞子器ができ、重相のⅠをつくる。これが散布されて生じた重相菌糸は、同種または異種の宿主に侵入し、Ⅱを生じ、さらにⅢを生ずる。Ⅲは、2核が癒合して複相核となってから越冬し、早春に発芽する。発芽管内では減数分裂が行われ、横の隔壁を生じ、直列4室の担子器ができる。この各室からは小柄が生じ、その先にⅣが形成される。

 生活環の二つ目は半環型であり、Ⅱの段階を欠く。三つ目が短環型で、ⅠかⅢの段階を繰り返す。

[寺川博典]

分類

サビキン科の冬胞子は風で散布されるか、または寒天質に埋まるが、メランプソラ科では宿主内にとどまって層を形成する。コレオスポリウム科では宿主内の冬胞子がそのまま担子器となり、各室から担子器上嚢(のう)が伸びて宿主から突き出し、その先に小柄と担子胞子を生ずる。

[寺川博典]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のサビキンの言及

【銹病】より

…銹病防除には一般に硫黄剤が有効であるが,中間寄主の撲滅も重要な課題で,ナシ園周囲約1kmのビャクシン類栽植を規制する条例をつくっている市がある。【寺中 理明】
[サビキン(銹菌)]
 植物に寄生する菌類の一群で,世界中に分布し約5000種が知られている。分類学上は担子菌類に含まれるが,通常みられるキノコなどの担子菌とは異種寄生性とか五つの異なった胞子世代をもつことなどの顕著な特徴で区別される。…

※「サビキン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android