コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サピ島 サピトウ

デジタル大辞泉の解説

サピ‐とう〔‐タウ〕【サピ島】

Pulau Sapi》マレーシア、ボルネオ島北東部、サバ州の都市コタキナバルの沖合に浮かぶ島。ガヤ島マヌカン島、同島をはじめ大小5島とその周辺海域がトゥンクアブドゥルラーマン国立公園に指定されている。白い砂浜やサンゴ礁に囲まれ、スキューバダイビングの名所として知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

サピとう【サピ島】

マレーシアのボルネオ島東部、サバ州の州都コタキナバルの沖に浮かぶ無人島。コタキナバルからボートで20分ほどの位置にある珊瑚礁の島で、トゥンクアブドゥルラーマン公園の一角を形成している。◇サピ島のビーチの美しさは同公園一ともいわれ、海水浴、シュノーケリング、ダイビングなどのマリンレジャーで人気がある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

サピ島の関連キーワードティモール島バリ島プルフンティアン島ペナン島レダン島アロール島アンボイナ島アンボン島ウェタル島エンガノ島

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android