コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サムットサーコン Samut Sakhon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サムットサーコン
Samut Sakhon

タイ中南部,バンコク南西 32kmにある町。サムットサーコン県の県都。チャオプラヤー川右岸の分流ターチン川の河口にある。稲作地帯にあり,精米が盛ん。漁業も行なわれ,水産加工業があるほか,塩の生産,市場園芸が主要産業。バンコクと道路,鉄道,運河で結ばれる。人口 6万8391(2000)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サムットサーコンの関連キーワードクリアンサク・チャマナン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android