コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大隅海峡 おおすみかいきょう

6件 の用語解説(大隅海峡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大隅海峡
おおすみかいきょう

鹿児島県南部,大隅半島種子島の間の海峡。幅約 35kmで,黒潮が東流する。鹿児島港と本州,九州東部の諸港とを結ぶ航路になっているため,航行する船舶が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おおすみ‐かいきょう〔おほすみカイケフ〕【大隅海峡】

鹿児島県、大隅半島南端の佐多岬大隅諸島種子島馬毛(まげ)島などの間の海峡。幅40キロメートル、水深100~250メートルで、黒潮の影響により魚類が豊富。特にトビウオが多い。東シナ海太平洋を結ぶ重要な航路となっている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

大隅海峡【おおすみかいきょう】

九州南部の大隅半島大隅諸島種子島(たねがしま),馬毛(まげ)島の間の海峡。最狭部約32km,水深100〜250m。黒潮が流れ魚族が豊富。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おおすみかいきょう【大隅海峡】

鹿児島県本土の南端,佐多岬種子島との間の海峡。幅約40km,水深100~250m。黒潮の分流が東流し魚種が豊富である。鹿児島港~西之表(種子島)を結ぶ定期航路のほか,阪神方面から鹿児島港に向かう船舶の航行が多い。付近の灯台は本土側の都井岬佐多岬だけだったが,1963年種子島の北端喜志鹿(きしか)崎にも灯台がつくられた。【服部 信彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕大隅海峡(おおすみかいきょう)


鹿児島県大隅半島南岸と大隅諸島との間の海峡。最狭部の幅約30km。黒潮の北への分流が南西から北東へ流れる。春季から夏季にかけて濃霧や豪雨のため視界不良となる。東シナ海太平洋を結ぶ主要航路。鹿児島港から薩南(さつなん)諸島への定期航路がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大隅海峡
おおすみかいきょう

鹿児島県の大隅半島と大隅諸島との間の海峡で、最狭部九州最南端の佐多岬(さたみさき)と種子島(たねがしま)との間の幅は約40キロメートル。水深100~250メートル、東シナ海と太平洋を隔てる。これら2海洋を結ぶ航路として重要で、通過船舶が多い。日本海流(黒潮)の主流部は吐(とから)海峡を流れて太平洋に入るが、その分流は本海峡を北流し、海峡部の流速は1.3ノット(毎時約2.4キロメートル)と速い。[塚田公彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大隅海峡の関連キーワード佐多岬種子島海峡種子島空港佐多岬灯台鹿児島県熊毛郡南種子町茎永鹿児島県熊毛郡佐多〈町〉鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠鹿児島県鹿児島市西佐多町鹿児島県鹿児島市東佐多町

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大隅海峡の関連情報