コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンジョルジェ城 サンジョルジェジョウ

2件 の用語解説(サンジョルジェ城の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サンジョルジェ‐じょう〔‐ジヤウ〕【サンジョルジェ城】

Castelo de São Jorge》ポルトガルの首都リスボン中央部にある城。古代ローマ時代の要塞に起源し、西ゴート人イスラム教徒の支配下に置かれ、13世紀から16世紀にかけて歴代ポルトガル王の王宮となった。市街を見下ろせる高台に位置し、城内は公園になっている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

サンジョルジェじょう【サンジョルジェ城】

ポルトガルの首都リスボン中央部の丘の上に建つ宮殿。リスボン市街のほとんどからこの城が見える。地下鉄ロッシオ(Rossio)駅から情緒のある石畳の坂道を約1km歩くほか、城の前までバスやトラム路面電車)で行くこともできる。カエサル(Gaius Julius Caesar紀元前100年頃~紀元前44年)の時代に建設された古代ローマの要塞がその起源で、西ゴートイスラムムーア人)の王朝の城を経て、13~16世紀にかけて歴代ポルトガル王の王宮となった。王宮周辺は公園になっていて、城壁などからはリスボン市街の赤い屋根が連なる町並みや市街を流れるテージョ川が見渡せる。城壁の一角に、反射望遠鏡がある展望台がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンジョルジェ城の関連キーワードアルファマエストレラ聖堂カルモ教会シアードバイシャポンバリーナバイロアルトボンジェズスリスボン大聖堂レスタウラドーレス広場ロシオ広場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone