コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタフェ鉄道(読み)サンタフェてつどう(英語表記)Santa Fe Railways

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタフェ鉄道
サンタフェてつどう
Santa Fe Railways

アメリカ合衆国の中南西部を運行した鉄道。正式名称はアチソン・トピーカ・サンタフェ鉄道 Atchison, Topeka and Santa Fe Railways。1859年カンザス州で設立が承認され,1868年トピーカを起点に建設が始まり,ニューメキシコ州のサンタフェを支線で結び,1887年太平洋岸のカリフォルニア州ロサンゼルスに達した。最難関は,ロッキー山脈中の数多くの峠である。西部ではメキシコ国境近くのテキサス州エルパソから太平洋岸のカリフォルニア州サンディエゴまで延長された。ペン・セントラル鉄道(→コンレール)とバーリントン・ノーザン鉄道ができるまでは,アメリカ最長の鉄道であった。全米鉄道旅客輸送公社(アムトラック)が旅客部門を引き受け,シカゴ―カンザスシティー―ロサンゼルス間を南西特別列車が,シカゴ―ヒューストン間をロウン・スター(テキサス)列車が,西岸ではロサンゼルス―サンディエゴ間を列車が走った。1995年バーリントン・ノーザン鉄道に買収され,バーリントン・ノーザン・サンタフェ鉄道(2005 BNSF鉄道に改称)となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android