コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタンカ(山丹花) サンタンカ Ixora chinensis; Chinese ixora

3件 の用語解説(サンタンカ(山丹花)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタンカ(山丹花)
サンタンカ
Ixora chinensis; Chinese ixora

アカネ科の常緑低木。中国南部やマレー原産で観賞用に栽培される。背は低く,葉は長楕円形で対生する。花期が長く温室内では冬から春にかけて開花し,小さな朱赤色の筒形の花を多数散房状につける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

サンタンカ(山丹花)【サンタンカ】

イクソラとも。中国南部〜マレーシアに原産するアカネ科の常緑低木。葉は倒卵形で長さ5〜10cm。冬〜春,枝の先に散房花序をつける。花冠は肉質で筒部が細くて長さ2〜3cm,先が4裂し,花色は朱紅,だいだい,黄,白がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

サンタンカ【サンタンカ(山丹花) Ixora chinensis Lam.】

アカネ科の熱帯の常緑低木の花木(イラスト)。サンダンカ(三段花)ともいう。朱紅色,橙色,白色などの小花が多数,密に半球状に集まり,美しくまた開花期間も長いので,鉢植えや切花としてよく使われる。熱帯では庭園木として広く植えられている。原産地は中国南部,マレーシア。葉は対生し,倒卵形で長さ5~10cm,革質で濃緑色,やや光沢があり美しい。花は茎頂の集散花序に多数つき,花筒部は細く長さ2~2.5cmで,先は開出し4片に分かれ,花径1cmくらいで,やや肉質。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サンタンカ(山丹花)の関連キーワードコーヒーノキ吐根ブバルディア蟻通山丹花白丁花松茱萸操の木玉心花コンロンカ(崑崙花)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone