コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーク Sirk, Douglas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーク
Sirk, Douglas

[生]1900.4.26. ハンブルク
[没]1987.1.11. スイス
ドイツとアメリカの映画監督,舞台演出家。舞台演出家として成功したのち,ウーファに映画監督として迎えられる。 1939年アメリカに移住。 50年からユニバーサルで毎年着実に作品を発表し,メロドラマの巨匠としての地位を確立。主作品『風と共に散る』 Written on the Wind (1956) ,『悲しみは空の彼方に』 Initation of life (59) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

サーク

映画監督。デンマーク生れ。初めジールクClaus Detlef Sierckの名でドイツで監督となり,1940年代半ば頃から1950年代後半にかけてはハリウッドでメロドラマを専門に作品を発表。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

サーク【SAARC】

〖South Asian Association for Regional Cooperation〗
南アジア地域協力連合。1985 年発足。インド・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ・ネパール・ブータン・モルディブの 7 か国による地域機構。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

サークの関連キーワードセネガンビアのストーンハロルド・エリオット バーマスネクストバッターズサークル南アジア地域協力連合チャンネル[諸島]スキピオのサークルドロシー マローンプログレスサークルサークルKサンクスチャネル[諸島]組曲「スペイン」クロップサークルエア(イギリス)CPUクーラーGoogle+進捗サークルケズウィックセネガンビアオンコジーンテリイ カー

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サークの関連情報